まず、このサイトをお読みいただく上で
あなたに先にお詫びしなければいけない事があります。

私、有馬一人は、業務として主に、
大手銀行、大手証券会社など10社以上
の投資コンサルティングをしています。

金融庁が、銀行、証券会社に対して、
回転売買による手数料稼ぎから、
投資アドバイスによる資産管理型の営業に
切り替えるよう指導しています。

簡単に言ってしまえば、
個人投資家の利益を保護・尊重
してください、ということです。

私は、そのお手伝いをもう10年以上もしています。

そこには、法人契約上の厳格な『守秘義務』があり、
お気楽な商売と違って、私の顔が出ることで
ご迷惑をおかけするわけにはいかないのです。

まずは、このお手紙で私が姿を出せない非礼をお許しください。

しかしながら、読んでいただけばわかるはずです。

この教材は、世の中に出ている投資商材と

根底から全く違います。

投機的なギャンブルを推奨しているのではありません。
単に心理的な心得を説いているものでもありません。

まだまだ日本の金融界は時代遅れと言わざるを得ません。
私には日本の個人投資家・トレーダー育成のため
金融界を内側から変えたいという熱い思いがあります。

同時にそれは、あなたの未来をまるごと変える事にもなります。

安心してください!

ここに至る過程紆余曲折あり長かったですが、
結論はシンプルで簡単なものです。

初心者でも取り組み、
再現することが実証済みです。

既に成功者が続出しています!


ほんの少しのお時間だけ、お付き合い下さい。



投資・トレードで稼いでみたいけど
具体的に勝てるやり方がわからない、
いろいろ自分で分析するのは面倒だ、
と感じていませんか?

大丈夫ですよ!

『有馬システム』米国株式版なら
毎日PCとにらめっこする必要はありません。
しかも週に1回程度のトレードをするだけです。

投資・トレードで稼いでみたいけど
なかなか入るタイミングが難しい、と感じていませんか?

大丈夫ですよ!

『有馬システム』米国株式版なら
米国株式の上昇局面でも下落局面でも
いつからでもスタートできます。

米国株式なんて難しいし、儲かるの?、と思っていませんか?

大丈夫ですよ!

米国株式の株価指数取引を使いますので、
個別銘柄をを選ぶ必要はありません。

そして、たとえ、あなたが日本に住んでいるとしても
あなたのお金は自由に世界を動き回ることができます。
IT産業などの多くの新しいビジネスが成長している米国で
その成長性に投資することができるのです。


まずは、実績をご覧ください。



当初の投資金額を100万円とした、
 くりっく株365でNYダウの直近1年の取引実績です。
(実際には証拠金取引なので100万円必要なわけではありません)




もしあなたがこれまでに、
いろんなセミナーに参加して、投資教材も試してみて、
時間と労力をつぎ込んだのにも関わらず
何か「もやもやと」したものを感じているとしたら、
それは本物に巡り合えていない事
原因であると断言しましょう。

それは、ある意味しかたのないことかもしれません。
世の中に本物の投資教材が
本当に少ない
からです。
明らかに胡散臭いものも多いですが、
中には専門家でないとなかなか見分けがつかないものもあります。

あまり他人のことをとやかく言いたくはないのですが
投資家保護の観点で少しだけ書いておきますね。

たとえば、自動売買というものがあります。
自動という便利さはありますが
プログラムであるがゆえに先読みされるリスクがあるのです。
あと2~3ティック下がれば「売り」が出るとわかっていれば、
先に売っておいてから値段を付けに行く人がいると思いませんか?
そして、自動売買が売りに転換したとき、
先に売った(仕掛けた)人は悠々と買戻しできるのです。
こうして自動売買の利ざやは消滅してしまいます。

また、AIとかロボットとかを『うたい文句』にしているものもあります。
私は、多くの大学や金融機関のシンクタンクとも連携しており、
彼らのAIについての研究開発状況も概ね把握しています。
囲碁や将棋のような閉じた世界では成果を出しつつありますが、
株式市場や為替市場での実用はまだ難しい段階です。
その『うたい文句』はやや誇張ではないでしょうか。

最近では、仮想通貨なるものが出てきています。
将来、仮想通貨がクレジットカードに取って代わるかもしれません。
ビッドコインなどには高い金利がつくようなので
新興国の高金利通貨と同じような位置づけになるのかもしれません。
しかしながら、今までの歴史を考えれば、
不正や事故等により多くの仮想通貨が消えていきました。
今残っているものを最初から持っていれば
確かに儲かったかもしれません。
しかし、世界中のハッカーから標的にされています。
マイクロソフトが不評を買いながらも
バージョンアップを繰り返す理由をご存知でしょうか?
リスクのある仮想通貨とリスクのない仮想通貨を
見分ける方法は極めて困難と言わざるを得ないでしょう。

バイナリー・オプションは、
投資環境によっては有効な投資手段かもしれません。
しかし、この先上がるか、下がるかの予想ができるのであれば
純粋にFXでその通貨を買ったり、売ったりした方が良いです。
唯一、逆サイドに行ったときのテールリスクが大きい場合には、
バイナリーオプションが有効な投資手段となり得ます。
両サイド買えば、ゼロではなく損失になります。
コスト以上に損はしないのですが、宝くじ(LOTO) のようなものです。
発行主体には利益が積みあがっていきますが、
投資家として支払ったコスト分を取り返すのは難しいです。

ですから、単に新しく出てきたもの、
あるいは一時的なブームに流されてほしくないのです。

投資経験を積んで見極めることができるまでは
あなたの成功の妨げになってしまいます。

私はこれまでに3万人以上の個人投資家に
講演やセミナーを通じて
安全に資産を増やしていく方法を伝授してきました。

サラリーマンの方や家事に忙しい主婦のかた、
年金暮らしのご夫婦など、実に様々ですが
みなさんが金融資産1000万円を達成
なかには1億円を超えた方も誕生しています。

大丈夫です。あなたの選択は間違っていません。
『有馬システム』で、お金の不安をなくしてください。
今までとは違った、別の人生が見えてくるはずです。
もちろん、少しでも早くスタートした方が早くゴールにたどり着けます。

子供の面倒を見ながらパートを掛け持ちしていましたが、体力的にきつく限界を感じていました。

そんなときに『有馬システム』と出会いました。

一攫千金の勝負でも、100%勝てる魔法の杖でもありませんが、
トータルで利益を着実に出し続けていけることが私にはとても魅力です。

トレードで利益を出すには、「大勝ち」は必要ありませんし、勝率だけにこだわっても無意味です。トータルで利益を出し続けることが重要です。

今は事務系のパート1つとトレードの収入で生活しています。

有馬システムで月に20万円から多いときで50万円くらい利益を出していますが、
利益を増やすため全額を有馬システムに再投資して資産金額を積み上げています。

あと数年後にはパートをやめても大丈夫なくらいに、
今では余裕もできてきましたが、
動けるうちはパートも続けようと考えています。

子供がもう少し大きくなったら、家族で海外旅行に行ってみたいです。
本当にトレードを始めて良かったです。ありがとうございます


職人気質で町工場をやっています。

海外から安い製品がどんどん入ってくるようになって、
町工場の採算は昔に比べてかなり厳しいです。

仕事柄、経済の動きや為替レートは気にしていて、
仕事仲間と情報交換しながら株式投資をしていましたが、
予測と反対方向に行くことも多く難しいものだと感じていました。

有馬さんのシステム・トレードを始めてからは、
動きを予想しなくても有馬システムでとれるので、
楽しみながらトレードしています。

年間で700万円以上は利益が出ていると思います。

経済の大きな流れに自信があれば、
システムと両方見ながらトレードしてもいいかもしれませんね。

仕事仲間にも一目置かれるようになり、
経済問題を語り合いながらよく皆で飲む酒は、格別に旨いですね。
ただ、自分はあれこれ考えないで『有馬システム』通りにやった方がうまくいくみたいです。


人口が減少する時代になり、最近ではアパートにも空室が出るようになりました。

安定的に家賃をもらおうと思うとそれに見合った修繕費もかさみます。

固定資産税も高く、税理士や保険などの経費を差し引くとそれほど多く手元には残りません。
維持するのがやっとです。

株式投資は以前から細々とやっていました。勧められた株を高いときに買ってしまって、
損してまで売るのは気分が悪いので、株主優待を楽しみにしている程度でした。

『有馬システム』は、株式市場の動向など、あまり気にしないでも大丈夫なところが魅力ですね。

トレードはアパートのように面倒な保守管理がいらないから、
精神的にも体力的にも楽でいいですね。

月に30万円~100万円くらいの利益にはなります。
有馬さんから定期的にもらえる投資環境の情報も大変役に立っています。


FXを始めようと生活費を少しずつ貯めて投資資金を作りました。

テクニカル分析の勉強をするうちに『有馬システム』をご紹介いただき、
投資セミナーなどとは違った、実務経験からのノウハウを学ぶことができました。

トレードで利益が出るようになってからは、自分の自由にできるお金が増えて、
いろいろと好きなものが買えるようになりました。
へそくりも2000万円を超えてきました。

有馬さんたちと交流させていただくことで経済の勉強にもなりますし、
自分の知らなかった会社の勉強にもなります。

これからもよろしくお願いいたします。


知り合いからの紹介で『有馬システム』を教えていただき、FXと株式投資を始めました。

世間知らずで経済とかシステム・トレードとか難しい話は私には理解できませんが、
いろいろ親切にサポートして頂き、少しずつ利益になっています(^^)

アルバイトで稼いだお金は欲しいものを買ってすぐに使ってしまいますが、
トレードの利益は再投資するように言われました。

コツコツトレードしているうちに、今では資産が1000万円くらいにまで増え、
学生には信じられない金額になっていますッ!
継続は力なりですね♪


とあるセミナーに感銘を受けてFXを始めましたが、
1000万以上の大損を出してもう絶対にやらないと決めていました。
ところが『有馬システム』に出会ってから、どうしても気になってウズウズして、
またトレードを始めてしまいました。

はじめは少しずつでしたが利益が出始め、
今では損失した分の何倍もの利益を出すことができました。

幸運もあったと思いますが、
まさか損失分以上の金額をトレードで取り返せるとは思っていなかったので、本当に驚きです。


営業マンの勧めで夫に内緒で夫の退職金のほとんどを
投資信託に注ぎ込み、一時は増えたのですが、
結局半分近くになってしまいました。

家政婦をしながら返済しようと日々働きましたが、
なかなか金額が追い付かず途方に暮れていたところ、
『有馬システム』を紹介して頂きました。

2年くらいかかりましたが、ほぼ元の2000万円に戻りました。
夫にもバレないで済みそうです。
ありがとうございます。本当に感謝しています。


会社の事務をしています。

月に1回のトレードなので、事務仕事や子育てをしながらでも続けることができました。

子供が3人とも私立の高校と中学なので教育費にお金がかかることから、
『有馬システム』を始めました。

経済分析やテクニカル分析なども親切に教えていただき、今では楽しみながらトレードしています。

投資理論に沿った正攻法のトレードで、何をしているのか中身がわかってとても安心ですね。


『有馬システム』は人とのしがらみも無く、
自分のペースでコツコツできるので気に入っています。

商材を購入した後のしつこい勧誘もなく、安心して使っています。
自己資金も5000万円を超えてきました。

私も仕事柄、表立ってトレードで稼いでいることを話せないのですが、
それよりも、有馬さんのシステム・トレードをあまり広めないで欲しいというのが本音です。

ありがとうございます。


『有馬システム』と、自作のシグナルを合わせて使っています。

投資スパンの長い『有馬システム』を参考にすることで、
自分で研究開発した分足システムの精度を高めることができるため、
組み合わせとして非常に相性が良いと思います。

世の中には情報があふれて無益な情報(むしろ有害な情報)も多いのですが、
自分のシステムだけで投資判断するのもリスクと感じているので、
『有馬システム』にはかなり重宝しています。

資産規模は7000万程度まで増えてきました。

今後ともよろしくお願いします。

掲載している内容はあくまでも個人の感想です




いかがでしょうか?

『有馬システム』の実践者は、
経済を知らない女子大生や職人一筋のベテランなども含め
本当にいろいろな人々の集まりなのです。

投資経験が少ない
あまり時間を取ることができない
それは関係ありません。

ここではごく一部しかご紹介できませんでしたが、
皆さん目に見える結果を出しています。

こうやって皆さんから近況を教えていただき
喜びを分かち合えることが本当に私の喜びなのです。



私事で恐縮ですが、私の父親は若くして癌で亡くなりました。

癌が発見された時点では、
まだまだいろいろな治療の手段があったはずでした。

今でもそうかもしれませんが、
通常の保険で賄える治療では、
効果にも限界がありました。

父親はお金のかかる治療を拒否しました。

私はすでに働き始めていて多少のお金は貯めていましたが、
受け取ってもらえませんでした。

自分の治療のせいで家族が疲弊するのを気にしたのでしょう。

今、日本政府の財政赤字は途方もない金額まで増え、
今後は医療や年金などの社会保障費を
徐々に減らしていかざるを得ないでしょう。

私たちの世界は少しずつ残酷になっていくんです。

お金のせいで人生をあきらめるのは本当につらいことです。
こんな思いをしてほしくないのです。

個人一人ひとりがお金に強くならなくてはいけないのです。

私はこれまで20 年以上、研究に研究を重ねた結果、
これは使えると確信できる世の中の法則をいくつか発見しました。

結論としてはそれほど難しいことではないのですが
長い経験がないとなかなか気づくことはできません。

ここに辿りつくまで、相当な時間と体力とお金を使いました。

その集大成が『有馬システム』なのです。

セミナーに出てみたけれど、実際にはどうすればいいの?
自動売買ツールを買ったけれど、本当に儲かるの?

そんなあなたのために『有馬システム』を作りました。



『有馬システム』米国株式版は、
くりっく株365でNYダウ(米国の株価指数の1つ)
をトレードするために作ったシステム・トレードです。


約1年前に、各種指数データを基にして作成し、
その後1年間の実績が好調なため、
今回のリリースとなりました。


特典としてエクセルのテンプレートシートを
ご登録のメールアドレスにお送りします。


毎週週末に以下を特典のエクセルシートに入力することにより、
米国株式市場の見通し(シグナル)を得ることができます。

①NYダウ
②日経225
③米国金利
④米国株式PER


毎週末の入力データは、
全て一般的なデータばかりですので
みなさまでも入手可能なデータですが、
念のため、当初1年間のサービスとして
毎週末に入力データをお送りします

また、エクセルシートは、過去のデータを装備していますので
設定値を調整して頂くことにより分析・過去検証することができ、
シグナルの出方も調整することができ、
独自のシステム・トレードを作成することができます


冒頭の実績値は、サンプルとしてエクセルシートに
あらかじめセットされている設定値による実績値です。
週末にデータを入力し、週明け(通常月曜日)の朝、
成り行き注文で執行したケースを記載しています。


慣れれば、データ入力5分、注文執行5分の作業です。


当初1年間は、データファイルをお送りしますので
データ入力の時間も必要ありません


本システム・トレードは長期の検証結果も安定した成績です。
ITバブルの崩壊、リーマンショックという、
大きな下落局面を含む直近約30年(1987年10月~2017年6月)
で見てもマイナスになった年は1度もなく、
平均年率収益率は200%を超えています。
(年率で3倍以上)


『有馬システム』米国株版は、テクニカル指標も使っていますが、
週に1回のトレードでこれだけの成果が得られたのは
米国金利や米国株式市場の予想PERなどの
ファンダメンタルな情報を入れているからです


テクニカル指標の効果には、そのときの流行もありますので
中長期にわたり有効性が継続するように
あまりテクニカル指標だけに頼らないで
システム・トレードを構築していることが特長です。




もう一つ、高収益の種明かしをしましょう。

それは、『有馬システム』が
米国経済の高成長に恩恵を受ける
ように設計されていることです。

NYダウのチャートを見てみましょう。
(1987年10月2日=100としました。)



2000年台の初期(ITバブルの終焉)と
2008年~2009年3月まで(リーマンショック時)に下落していますが、
それ以外の時期はほぼ堅調に上昇しています。

この間(1987年10月~2017年6月)、NYダウは
平均的に毎年10%の上昇をしていることになります。

ただ買い持ちしているだけで
なんと17倍以上になったことになります。

これが米国経済の強さです。

例えば、米国の大学には世界中から優秀な学生が集まり、
面白そうなアイデアにはスポンサーが付きます。

自由な発想からイノベーション(技術革新)が生まれ
新しい時代を担う成長企業が次々に育っています。

株式投資の世界ではウォーレン・バフェットが有名ですが、
彼が成功したことは彼が米国人だからという要素が大きいのです。

続々と新しい産業が成長する米国のダイナミズムを
日本に居ながらにして享受できるように設計したものが
『有馬システム』なのです。

彼らの優秀な頭脳が、
あなたの資産を増やしてくれるのです。


最近では「フィンテック」という言葉が流行っていますが、
『有馬システム』は、過去のデータを
統計的見地から科学的に解析しています。
まさに「フィンテック」の先駆けなのです。

でも、難しく考えないでくださいね。
結果だけ使えばいいのですから。
その過程は、すっ飛ばしても大丈夫です。

教材では『有馬システム』がなぜ利益を出せたのか
理論的な背景を分かり易く解説しています。

投資やトレードは、
正しい方法で行ってこそ資産を
増やすことが可能になるのです。


間違った方法で、うまく行っていたとしても、
後になって運任せになっていたと気づくことになるでしょう。

株式や FXなどの値動きは、短期的に見ればランダムで
方向感がつかめないように見えるかもしれませんが、
深いところでは、ある一定の法則のもとに動いています。

『有馬システム』は、この深い一定の法則の流れに沿った
トレードをしていきますので、ごく自然に利益が出やすいのです。

ここで極めて重要な真実をお伝えします。
それは、

コンピュータや科学技術がいかに進歩し、
世界の政治情勢がどんなに変化しようとも、
株式や FX の取引をするのは
人間であることに昔も今も変わりない

ということです。

自動売買ですら、人間が作ったプログラムです。
自動という便利さはありますが
プログラムであるがゆえに先読みされるリスクがあるのです。
あと2~3ティック下がれば「売り」が出るとわかっていれば、
先に売って値段を付けに行く人がいると思いませんか?
そして、自動売買が売りに転換したとき、
先に売った(仕掛けた)人は悠々と買戻しできるのです。

もちろん、本質的に売りが正解であって
その後も下げ続けるなら問題ありませんが、
短期の利ざや狙いで買戻し前提の「売り」であれば
もはや自動売買の利ざやは消滅してしまいます。

『有馬システム』は、そういった相場の『あや』を
取りに行って利益を狙っているのではありません。

その裏に隠されている構造的に儲かる理由があるからこそ
利益を期待することができるのです。

単に今まで相当儲かったということだけではありません。
その持続性の観点から説得力が全く違います

せっかく学んだノウハウが
一瞬で使えなくなるのは本当に悲しいことです。

ここまでの私の話を信じて読み進めてくださっているあなたには、
是非ともこの先も長く使える本物のノウハウを
手にしていただきたいと考えています。



これは今でも私が第一線の現場で意識している事です。

継続して利益を出し続けるためには、
上辺ではなく物事の本質を捉えている必要があると思います。

なぜ利益が出るのかも理解できない手法で
おっかなびっくりでトレードしても利益を出すことは難しいです。

思惑が外れたときに、ポジションを持ち続けることができないからです。
トレードが本質をとらえているという安心感が必要なのです。

だからこそ、私は『本物』にこだわっています。

それは「プロ意識」という言葉に置き換えられるかもしれません。

というと格好良いですが、、、、
どちらかと言えば「トレードおたく」でしょうか。

日々、昼夜かまわず情報との戦いで、とても泥臭く、
傍から見ても優雅なものではないと思います。

しかし本質を追い求めるという事は、
果てしない宇宙の中で答えを探すがごとく、
すべからく寝食を忘れても戦い続けるということです。

どんなに強力なスキルを身に着けたとしても、
本質を見失った瞬間に陳腐化してしまうかもしれません。

トレード・システム開発するにあたり
本質を追い続ける『こだわり』や『執念』のようなものを
私はポリシーとして非常に大切にしています。

一般的には、取得できるデータが限られています。
また、一人の人間が使える時間も限られています。

普遍的な真実を探し出すためには
誰かのまねをすることが一番てっとり早いです。

心のどこかでもう気づいているはずです。

せっかく『有馬システム』に出会ったのに
最大限に活用しないと一生後悔するかもしれませんよ。

今の生活を我慢するか、
それとも一歩チャレンジしてみるか。

もし新しいことを試してみることをしないなら、
現状に我慢したつもりの人生を送らなければいけません。
もちろん、

今の人生(トレード)にそこまで不安を感じていないなら、
無理に行動する必要はありません。

本当に「もっと良い方法があるはず」と心から思ったときに
初めて行動を起こせばいいのです。

今の仲間と何かをやっていて、
何か違和感を持っていたとしても、
あえて今を変えなくてもと思うなら、
その環境に妥協して慣れるしかありません。

しかし、今を壊さなくとも
今の状況を継続しつつも新しいことにも
チャレンジしてみることもできるはずです。

周りを見渡せば分かります。

あまり深く考えていない人が周りに沢山いるなら、
その環境はあなたの得たい結果の障害になっているのです。

周りの人間関係が「無意識の逃げ道」になっているのです。
モチベーションが上がらないのは、
周りを見渡して

「みんなと同じだから大丈夫。
自分もこれでいいや・・・」と


無意識に思いこんでいるのではありませんか?

「もっと良い方法があるはず」と
心のどこかで思っているにもかかわらず、
あなたにとって理想的な結果を出せていないのなら、
今の状況にきっと何かが足りないのだと思います。

それは今あなたの周りにいる人たちだけでは
解決できない可能性が高いということです。

だからこそ、
新しい人間関係(情報)が必要なのです。

それは自分や周りの人のせいではなく、
もうかなりのところまで来ているのに、
あと一歩、気付いていなかったことに
踏み出すだけなのかもしれません。

自分とは違った情報を取り入れた、
新しく出会った人たちが成果を出し続けているのであれば、
あなた自身もさらに成果を出し続けることができるでしょう。

最後に私がお伝えしたいことは、
もしあなたの理想と現実が離れていて、
もう一歩上の世界に向けて踏み出したいという
気持ちが少しでもあるのなら、
「環境を変える必要がある」

ということです。

もちろん全てを変える必要はありません。
今ある環境に少しだけ新しい情報を取り入れれば良いのです。

まずは自分が何を目指しているのかをよく考え、
それから行動を起こせばいいのです。

焦らなくてもまだ間に合います。
大丈夫です。

今日が最後の日。
そして今日が最初の日になるのですから。


初心者の方向けに、わかりやすく口座開設の方法から解説しています。
トレード回数が少なくシンプルです。
投資理論に沿った正攻法のトレードなので安心して向き合うことができます。


資金が少ない状態からでも着実にスタートできます。
資金が増えれば楽しみも倍増!
増えた分は再投資に回せば複利効果で増やしていくことが見込めます。
毎月一定金額を積み立てればさらにパワーアップできます。


株式市場の上昇局面と下落局面の特性を捕らえた
システム・トレードになっていますので
株式市場の上昇局面、下落局面の
それぞれで利益を狙うことができます。


「はやりすたり」のあるテクニカル指標だけでなく
ファンダメンタル指標を使っていることで
システム・トレードの安定性を増しています。 


『有馬システム』の実践者には、かつて初心者だった仲間も大勢います。
わからないことがあれば何度でもメールで聞いてください。
1年間、無料でメールサポートさせていただきます。


時代の流れにより投資環境が変わったように見えても、
人間の本質的な行動パターンは同じです。
『有馬システム』は人間の経済活動から利益を生み出していますので、
人々が会社で働き、多くの国との経済交流が続く限り、
『有馬システム』のロジックは通用し続けます。


有馬システムの最大の特徴であり最大のメリットです。
デイトレーダーのように毎日画面とにらみ合い続けるストレスもなく、
仕事をしながらでも、家事や子育てをしながらでも、
ムリなく続けることができます。



米国経済の成長性に利益を享受しながら、
米国株式市場の下落局面においても
資金ほ保全しながら利益を出していくことを狙います。
長期にわたってあなたの資金を殖やすパートナーとなるでしょう。
その秘密を知る事が、投資・トレードで資産を増やす最も大切な事になります。
単に市場の短期的な『あや』を取りに行くのではなく、
株価に影響の大きいファンダメンタル情報
(米国企業の企業業績やFRBによる金融政策によるお金の流れなど)
を組み込むことにより、システム・トレードの精度を上げています。
株式市場が下落しやすい局面は、いくつかの特徴があります。
ファンダメンタル情報とテクニカル情報を組み合わせることによって
下落局面しやすい局面をあらかじめ予測して機動的に対処することができます。
米国株式市場の上昇局面では、
米国経済の拡大による株価の上昇の恩恵を受けることができます。
くりっく株365による指数取引を利用しますので
円高になった場合に目減りするという為替リスクはありません。
また、先物取引で買い建てをする場合には金利分の利益が目減りしますが
日本からの取引のため、高い米国金利のコストを支払う必要がありません。
『有馬システム』のトレード方法は
初心者の方にもシンプルで簡単なものです。
また、利益が狙えるしくみについてもわかりやすく解説しています。
専門知識は必要ありませんので、
経済に関する知識やトレードの経験年数は関係ありません。
投資元本の金額には関係なく、少額からでも始められます。
増えた資金を再投資することで複利効果が期待できます。
また、毎月一定金額を積み立てることにより、
資産形成を加速することができます。
『有馬システム』米国株式版では、
特典のエクセルシートにより設定値を変更した分析・過去検証をすることができます。
ご自身で好みのシステム・トレードを作成してください。
『有馬システム』は、
私がかつてヘッジファンドを運用していた時に使っていたものが
ベースになっています。
ヘッジファンドの世界は自動車レースで言えばF1の世界で、
まさにプロ中のプロが集まる世界です。
そんな投資手法が手に入るのです。
また、合わせて世界各国の全体的な株式市場、
為替市場についての投資環境や市場動向についての解説や、
投資家にとって非常に有用な情報を特典としてお届けいたします。
今まで投資に失敗したりうまくいかなかった事がある方には特におすすめです。
本質に基づいた投資・トレードを正攻法で行っています。
基本的な考え方も解説しています。
その他、トレード・投資に関することなら
何でもご相談にお答えしますので、ぜひメールサポートをご活用下さい。


・・・さて、
ここでご紹介したのは
有馬システムで得られる未来の「ごく一部」です。

そしてその未来はもうあなたのすぐ目の前にあるのですが、
ここでは多くを語るよりも
冒頭でご覧いただいた実践者の皆さまの声を
今一度思い返してみてください。

それではいよいよ本題に入りましょう。

私は性格的に回りくどいことが好きではないので
単刀直入にお話しします。
有馬システムの提供費用についてです。



実は、『有馬システム』を完成させるまでには、
本当に様々な投資手法について勉強し、試して来ました。

投資に関する本も、冗談抜きで本屋を開けるほど買い漁りました。
自宅に入りきらない分はAmazonで転売しました。

仕事とは別にプライベートでも自己資金でトレードを行い、
投資金額は 30 代で3億円以上にも膨らみましたが、
その後1億円くらいまで減らした経験もあります。

3億円以上に増えたところで、
当時自分の行っていたトレード手法に陰りが見え始めたので
自分のトレード手法のバリエーションを増やして
どんな状況でも勝ち続ける普遍的なものにしたいと
思ったのです。

それから様々なトレード手法を試しましたが、
実際に上手くいくものはなかなかありませんでした。
何も考えずに元のままトレードしていた方が全然「マシ」でした。

試行錯誤の後に元のトレード手法をさらに進化させることにしました。
そして、今まで試したトレード手法全部について
なぜ利益が期待できるのか、その背景を考えるようになりました。

そして、利益を期待できる背景が明確なものだけを選りすぐり
突き詰めたものがこの『有馬システム』なのです。

そして、『有馬システム』でトレードに迷いもなくなったことで
いろいろなトレード手法を試したことで減らしてしまった2億円を
無事に取り返すことができたのです。

『有馬システム』は、私のトレード人生の
栄光と挫折の集大成そのものなのです。

簡単に増えたお金は、実に簡単に失ってしまいます。
本当に身をもって勉強しました。

しかし、そんな挫折を乗り越えた分、
『有馬システム』は、以前にも増して頑強になったと自負しています。

一時的にせよ実際に儲かったトレード手法は
『有馬システム』以外にも世の中にたくさんあると思います。

しかし、そういった今まで儲かったトレード手法が
ある時から突然全く儲からなくなることもまた良くあることなのです。
私も本当に何度も経験しました。

常に新しい手法を組み合わせながら
それを波乗りのようにうまく切り替えていくことは
並大抵のスキルでは不可能ですし、
高度な情報収集能力が必要になります。

つまり長年の投資経験により行き着いた先は、
基本に忠実に継続して使える投資手法
を身につけることの方が遥かに重要で役立つということです。

また、投資の世界にはどんどん新しいものが出てきます。

しかしながら、残念なことにその多くは、
最初だけ儲かってその後長続きしません。

儲かる理由のないものは、
たまたまの時流で儲かっているだけで、
すぐに廃れることが本当に多いのです。

流行り廃りを追いかけても、
お金をかけてノウハウを学んでこれからというときに、
流れが終わってしまうことが多いものです。

『有馬システム』には
利益を生み出すための根源的な理由があるからこそ、
長く投資家に愛されているのです。


『有馬システム』を作る過程で様々なシステムの研究をしました。

当然のことながら『有馬システム』には
相当なシステム開発費用がかかっています。

ノウハウを集積・維持するための投資金も
いわば必要経費と言えますし、
参考にした書籍だけでも 100 万円以上、
研究のために購入したデータも
簡単に数百万円オーダーになります。

ただし、今回は多くの個人投資家にお届けできる環境が整い、
社会的にも大変意義があるということから、
あくまでサポートの運営やロジックを維持するための
最低限のコストを申し受けるという形とさせていただき、
29,700 円で『有馬システム』米国株式版をお届けすることにしました。




(PDF 15ページ)
※提供方法 案内PDFのリンクよりダウンロード
(PDF 16ページ)
※提供方法 案内PDFのリンクよりダウンロード
※提供方法:メール年回数制限なし/期間1年間
(エクセルシートの入力データはご購入後1年間毎週メールにてお送りします)

お申し込みはこちらから

ダウンロード版 案内PDF2ページ
ご注文後、入金が確定しましたら購入者マイページから案内PDFをダウンロードして下さい。
案内PDFの指示に従い商品本体および、特典を入手して下さい


当教材は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。
先物取引やFXは価格変動リスクを伴い、また証拠金を上回る取引を行うことが
ありますので、場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があります。
先物取引やFXには取引業者の売買手数料がかかります。
※(投資助言業に該当するサポートは行いませんのでご了承ください)



FRBの意向を示す米国金利、
企業業績から見た株価の割安度を測る予想PER
などの毎週のデータを組み込んだうえで、
米国株式市場の構造的な特性やテクニカル指標などを
利用した米国株式評価シートです。
簡単に米国株式市場の方向性予測を導き出すことができます。
入力データは、誰でもネットから入手可能なものですが、
今回の特典として、
ご購入後1年間にわたり毎週入力データをお送りします。 

※Excel2007以上推奨
最近話題の投資手法についての分析や有効性の検証、
テクニカル指標の有効性分析、独自のテーマによる研究開発の結果など、
投資・トレードに役立つ研究成果を随時お届けします。

提供方法:Eメール 
受け取り方法:購入者様指定のメールアドレスにお送りします。
世界各国の経済統計や世界各国の市場が大きく影響を受ける
可能性のあるイベント(演説、金融政策決定会合、選挙など)、
投資家動向について分析と解説をお届けします。

提供方法:Eメール 
受け取り方法:購入者様指定のメールアドレスにお送りします。
世界各国の経済や政治情勢など、
株式市場、為替市場に影響を与えるニュースついて解説し、
今後の市場見通しなど投資家にとって非常に有用な情報を
お届けいたします。

提供方法:Eメール 
受け取り方法:購入者様指定のメールアドレスにお送りします。



開発者である私が
このようなことを申し上げるのはどうかと思いますが、
この機会を逃してしまうと本当に後悔すると思います。

株式投資や FX で利益が出ると聞いても、
結局は実際にやってみないと
なかなか実感がわかない、

というのが世の中の本音ではないでしょうか?

しかし本教材の中では、
『有馬システム』の中身を丁寧に解説するとともに、
そのやり方でなぜ利益がでるのか、
という利益の源泉についても
重点的にわかりやすく解説しています。

よくある「ブラックボックス」のシグナル配信とは異なり、
ご自身が納得して投資できるという点で、
世の中に出ている多くのものとは
一線を画すものになっています。

個人的な経験をお話しすれば、
中身のわからないシステムを使うことに恐怖を感じますし、
仮に使ってみたとしても、
少し調子が悪くなると継続して良いのかという不安から
結局はやめてしまったという苦い経験があります。

また、『有馬システム』は
未経験者でも簡単にできるということにこだわりました。

本業の仕事をしながら、
あるいは主婦として家事をしながらでも
週1回程度の取引で問題なく継続可能な投資手法としました。



Q&A

 

購入後の毎月使用料は必要ないのでしょうか?

購入後の『有馬システム』米国株式版の使用料はありません。長期にわたり使用することができます。

米国経済からの恩恵を受けるそうですが、米国株の今後の方向性も知りたいです。

『有馬システム』は、米国市場の成長ダイナミズムを日本に居ながら享受することができる仕組みにしています。米国には世界中から優秀な人材が集まり、今後も技術革新が続いていくと考えています。米国株はこれもでも景気動向により調整する局面もありましたが、すぐに立ち直って長い実で見れば右肩上がりを続けています。最近の20年~30年を見ても日本株は上がったり下がったりでしたが、米国株は順調に上昇しています。今後も成長が期待できると考えています。

購入後のサポート状況を確認したいのですが。

教材についてのご不明な点がありましたら、何でもメールにてお問い合わせください。また、教材とは直接関係ないことでも可能な限りお答えさせていただきます。あなたの将来のお金の不安がなくなるよう、資産運用についてサポートさせていただきます。
※サポート期間は1年間になります。
(エクセルシートの入力データはご購入後1年間毎週お送りします)




ここまで長いサイトをお読みいただき
本当にありがとうございました。

日本はさらなる少子高齢化社会を迎え、
膨大な財政赤字を抱えている政府の財政事情から、
私たちの年金や医療保険などの社会保障費用を
今後徐々に削減していかなくてはならない状況です。

政府や金融庁から
個人の資産運用の必要性が唱えられて久しいですが、
まだまだ広く根付いてきたとは言えない状況にあると思います。

その理由の1つには、
多くの投資可能な資産の収益性がそれほど高くないことに比べて、
その変動率(リスク)が比較的高いことにあるように思います。

投資信託や REIT などの金融商品は、報酬や手数料を差し引くと、
個人投資家にはそれほど多く残らないという現実があります。

ネット上には、新しい商品が次々に乱立していますが、
そのしくみ自体には正当性があったとしても、
(値上がり益を見込んだ)投資対象としては
必ずしも適切でない商品が世の中に多いのもまた事実です。

せっかく努力して勉強して
勇気を出して正当な投資行動をしようと思っても、
一時の流行に乗ってしまったりしてしまうことがあります。

新しい商品は、専門的な知識がないと見極めが難しく、
結果として大きな損失を被ってしまうという
悲しい現実もあります。

そんな個人投資家の方々の悩みにお答えできるように、
『有馬システム』の公開に踏み切りました。

あなたがお金の不安から解放され、
長期にわたるパートナーとなることができれば、
『有馬システム』を公開して良かったと思います。

あるとき、ふと気が付けば、
個人投資家として相当な知識やノウハウを
蓄積していることになるでしょう。

どうぞこの『有馬システム』をお手に取っていただき
激動の時代を強く素晴らしい人生を
送っていただけることを願います。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。




(PDF 15ページ)
※提供方法 案内PDFのリンクよりダウンロード
(PDF 16ページ)
※提供方法 案内PDFのリンクよりダウンロード
※提供方法:メール年回数制限なし/期間1年間
(エクセルシートの入力データはご購入後1年間毎週メールにてお送りします)

お申し込みはこちらから


ダウンロード版 案内PDF2ページ
ご注文後、入金が確定しましたら購入者マイページから案内PDFをダウンロードして下さい。
案内PDFの指示に従い商品本体および、特典を入手して下さい


当教材は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。 先物取引やFXは価格変動リスクを伴い、また証拠金を上回る取引を行うことが ありますので、場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があります。 先物取引やFXには取引業者の売買手数料がかかります。
※(投資助言業に該当するサポートは行いませんのでご了承ください)